岡山セラピーステージゆくり庵(旧:ケイ・ヒプノ)  
HOMEへ 心のしくみへ ヒプノセラピーへ NLPへ 体験レポートへ オフィス概要 料金について 0

 
施療に関するご質問コーナー
 
 
Q1 施療方法には、どうなものがあるのですか?

ヒプノセラピーをはじめ、イメージ療法を行います。また交流分析や心理テスト、現代催眠の一つといわれるNLPをつかったコーチングなど、ご本人(クライアント)にとって良い方向に向かうことができるよう、相談しながら施療内容を決めてまいります。

 
  Q2 何回ぐらいで問題が改善・解決・軽くなりますか?
決めるのは、クライアントの方、ご自身です。
それぞれ持っておられる問題の重さも違いますし、状況や感じ方も違います。何回です…とお答えすることは大変難しいです。やはり問題の内容によって長期的に取り組む必要があるかと思います。私のもとでは、いつでもお好きな時にご予約いただいており、次のご予約は約2週間〜3週間間をあけていただくことをおすすめしています。また心の状態を拝見して、ご本人に継続するかどうかを確認し、終了するようにしております。しかし、数回継続されて、改善に向かわれた方でも、やはり、時間の経過とともに問題のあった状態へ戻ろうとする傾向があります。
予防策として、定期的に「心の定期健診」のためお越しいただくこともおすすめしております。

 
  Q3 精神科、心療内科へ通っています。 
   施療できるのでしょうか?
現在、精神科や心療内科に通院中または精神安定剤等のお薬を服用中の方のヒプノセラピーによるセッションは受け付けておりません。精神科や心療内科に通院中でなくとも、心身の不調が続いている場合(うつ状態、無気力状態、自傷行為等)・何らかのお薬を服用している場合、過去に精神科・心療内科に入院・通院歴のある方は必ずお申し出ください。
場合によってはセッションをお断りする事もございます。


 
  Q4 カウンセリングは受けないとダメですか?
こちらでは、まずカウンセリングの時間を必ずいただいております。
やはり、初めてお会いする関係上、クライアントの方がもつ問題や悩みの深さなど、カウンセラー、セラピストにはわからないものです。いきなりセッションをやみくもに行うということは、療法に反していることと同じです。まずはたっぷりお時間をとって、クライアントの話を傾聴させていただきます。そのほか、カウンセリングシート等にチェックいただく事も情報を得るうえで重要になります。このように、カウンセリング中、クライアントと相談しながら、次に行う心理療法を選んでいきます。当日、または次回に本格的なヒプノセラピーなどを使ったセッションに入っていきます。

 
     
  ご案内
お問合せはメールで Q&Aコーナー セッションルームの地図 リンクへ セッションルームについて セッションのご案内へ セラピスト プロフィールへ ごあいさつへ セッションルームの地図 ごあいさつへ セッションのながれ セラピスト プロフィールへ セラピスト プロフィールへ ごあいさつへ セッションルームの地図 お問合せはメールで セッションのながれ セラピスト プロフィールへ セラピスト プロフィールへ ごあいさつへ
 

















ご案内
Copyright (C) 2012 Therapy Stage YUKURIAN All Rights Reserved.