岡山セラピーステージゆくり庵(旧:ケイ・ヒプノ)  
HOMEへ 心のしくみへ ヒプノセラピーへ NLPへ 体験レポートへ オフィス概要 料金について へ 0
image
  心のコントロール

私たちは、今こうしている瞬間も自分自身をコントロールしていると感じる「意識的で論理的・理性的なもの」(顕在意識)と、表に現れない部分として働く「本能的なもの」(潜在意識)によってコントロールされています。
自分が「…思っている!…考えている!…したい!」と心に決めても、なかなか現実的にならないことが多いでものです。
なぜならば、「○○だから…したい!」といった論理的、意識的な部分をつかさどる顕在意識に対して「やっぱり、無理なんじゃない・・・?」と不安そうに答える潜在意識が作用していることが原因になっているからです。

心のコントロール
潜在意識が、無意識のうちに過去の記憶データから「以前もよく似た出来事があったな…あの時も無理だった…ショックだった!」という感情の強いデータを見つけ出したとしましょう、潜在意識は自動的に「無理ですよー」の方向で顕在意識へGOをだしてしまいます。
どう考えても答の出ない内容については、過去の記憶つまり幼い頃の自分の記憶が、現在の自分へ大きく作用していることが大いにありますね。

では、心のコントロールはどのようにすればよいのでしょうか?

それは、感情の記憶の部分の(快+)部分が、確信を持って応援してくれること、につまり心が一つになって応援してくれることです。

退行催眠は心のコントロールにパワフルに作用します。
過去の感情の記憶の中にどのような(不快−)の感情があるかを、探すことができ、問題のある感情を(快+)に書き換えを行うことで、ご自分の心が癒され、思う方向へと歩むことができるようになります。
※退行催眠には年齢退行・前世退行・胎児退行などがあります。
セッションのご予約お問合せはこちら

 
  ご案内
お問合せはメールで Q&Aコーナー セッションのご案内 答はここにあるへ 想像は現実をつくるへ 顕在意識と潜在意識へ 心のしくみへ セッションルームの地図 ごあいさつへ セッションのながれ セラピスト プロフィールへ セラピスト プロフィールへ ごあいさつへ セッションルームの地図 お問合せはメールで セッションのながれ セラピスト プロフィールへ セラピスト プロフィールへ ごあいさつへ





























ご案内

Copyright (C) 2012 Therapy Stage YUKURIAN All Rights Reserved.